REQUEST

再研磨依頼(自社刃物)

再研磨は上面の逃がし面のみとなります(R・C面等の追加工は可能)。
刃先巾の修正研磨はいたしておりません。
刃物の状態により金額の割増や、再研磨ができない場合もございます。

PROCEDURE

再研磨の送付手続き

  1. 1

    再研磨を希望のブローチ・カッターをお送りください
    (ただし、自社製品刃物に限ります)

    破損のないように梱包をお願いします。送り状に「再研磨品」とご記載ください。

    【 送り先 】

    〒924-0004
     石川県白山市旭丘3-20 
    宝機械工業株式会社
     再研磨係宛 

  2. 2

    到着後、刃物の状態を確認いたします

    ◆ 通常研磨(上面研磨のみ)の場合
    → 研磨を進めます。

    ◆ 見積もりが必要な場合や、金額の割増(溶着除去・2倍研磨)があった場合
    → 見積もりを作成し、ご回答後、研磨を進めます。
    再研磨されない場合はご返却いたします。(送料がかかります)

  3. 3

    研磨終了後、発送いたします

    納期は約2週間です。

NOTE

補足情報

  • 溶着について

    溶着について

    溶着とは加工中の切り粉が異常な発熱によりサイドに付着することです。
    溶着したまま使用すると、加工物のキー巾の拡大や切れ味悪化の原因となります。

  • 2倍研磨について

    2倍研磨について

    2倍研磨が必要な状態は、下記の通りです。

    • ①ブローチ全体を通して、刃先から背中までの厚みにばらつき(0.3㎜〜2㎜以下)がある場合

      但し、小径用ブローチのホルダー部は除く。
      こちらは弊社以外で再研磨された刃物に非常に多くみられ、
      結果的に費用・時間もかかる事となりますのでご注意ください。

    • ②複数・連続の刃欠けにより、刃欠け部分を取り切る必要がある場合。

    以上、刃物の状態に応じて判断しております。

  • コーティング加工について

    コーティング加工について

    窒化チタンコーティング(TiN)色:ゴールド

    コーティング処理により、
    耐摩耗・耐熱性・切屑の排出性等の向上。
    ・ 刃物の切れを保つ→作業の効率化 ・ 耐久性が高まる→長寿命化に繋がります。
    ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせください。

    コーディング加工
  • 刃物のお手入れ方法について

    刃物のお手入れ方法について

    使用後はエアブローをかけ、ウエスで拭き取りします。
    長期間使用しない場合はサビ止め(KURE CRC 5-56など)をかけて新聞紙で包みます。
    より対腐食効果を求める場合は、コーティング加工をおすすめします!